ナチュラルライフプロジェクト

住所変更に伴う様々な変更手続き〜運転免許証〜

引越しをする時、住所変更をしなければならないモノの1つに「運転免許証」があります。
住民票の移動などは絶対に忘れないものですが、運転免許証などは引っ越し後のあわただしさに紛れて、ついつい忘れがちになるものです。
運転免許証の住所変更手続きは新しい転居先を管轄する警察署や運転免許センターなどで行えます。
必要な書類は運転免許証記載事項変更届という書類が警察署や運転免許センターにありますので、それに記載するだけです。
もちろん、運転免許証と印鑑、それに新住所を証明できるモノ、例えば住民票や健康保険証が必要です。
人によっては「運転免許証は、次の更新まで住所変更しなくても問題ない」と思っていたりする人もいるみたいです。
しかし運転免許証更新の際、更新はがきが旧住所へ送付され、運転免許証を失効してしまう可能性も無きにしも非ず。
そうした状況を回避するためにも、早めの住所変更手続きを行うようにしてください。