第3世代ケータイから第4世代ケータイへ

第3世代ケータイから第4世代ケータイへ

アナログケータイである第1世代ケータイ。この頃はケータイとはまだ呼べなかったのかもしれません。
デジタル技術が入ってきた第2世代ケータイはPDC方式、GSM方式が使われ電話として通話には不便なく使えるようになりました。
それがどんどん改良されて第3世代ケータイは、高速データ通信が可能、ネット接続、テレビ電話、動画、音声を使ったコンテンツも提供できるなど電話以外の機能も充実してきました。今やパソコンとほとんど変わらない機能を持つことができます。
軽量化も進んで第1世代ケータイとは比べ物にならないくらい薄く軽くなっています。
第4世代ケータイLTEは第3世代ケータイのCDMA方式だけでなくwifiなどで使われているOFDMも合わせてより便利で快適なものになりつつあります。
通信は数百mbpsという速度になり容量も更にアップすると見られています。